イメージ画像

最新情報

2010年8月12日食品安全
食中毒予防の4原則
2010年7月29日食品安全
たくましく生きる ~ セレウス菌食中毒
2010年7月27日食品安全
コレラと仲良し – ナグビブリオ食中毒
2010年7月26日食品安全
別名『給食病』 – ウェルシュ菌食中毒
2010年7月22日食品安全
地中の猛毒細菌 ~ ボツリヌス菌食中毒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

食中毒予防の4原則


厚生労働省の家庭でできる食中毒予防の6つのポイントを読めば食中毒防止のポイントは分かるけど、「なんでそんなことするの?」という理由を知らないとイマイチ覚えにくいと思うので説明します。基本的には家庭でできる食中毒予防の6つのポイントに書いてある

食中毒予防の三原則は、食中毒菌を「付けない、増やさない、殺す」

が基本です。

以下の説明は細菌性食中毒とウイルス性食中毒についてのものです。全部やろうとするとタイヘンですし、一般家庭ではそこまで過剰に意識する必要はないかと思いますが、知っているだけでも違うと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年8月12日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:食品安全

たくましく生きる ~ セレウス菌食中毒


セレウス菌はありふれた菌のクセしてなかなかしぶとい細菌で、食中毒の原因菌のひとつです。 黄色ブドウ球菌食中毒と症状が似ている嘔吐型(毒素型)と ウェルシュ菌食中毒と症状が似ている下痢型(感染型)の食中毒があります。

セレウス菌について

河川や土壌中など自然界にひろく分布しているありふれた細菌で、昔は食中毒を引き起こすとは考えられてなかった。 通性嫌気性…つまり酸素があってもなくても育ち、芽胞を形成できて熱や乾燥に強く、100℃30分でも生きのこる。10~45℃で増殖します。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年7月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:食品安全

コレラと仲良し – ナグビブリオ食中毒


コレラ菌の仲間でコレラ菌にとても似ていて、コレラ菌が居るところにゃコイツもいます。で、名前のとおりViblio属で食中毒に関しては腸炎ビブリオと似ている点も多いです。感染型食中毒・旅行者下痢症の原因のひとつ

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年7月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:食品安全

別名『給食病』 – ウェルシュ菌食中毒


ウエルシュ菌(Clostridium perfringens) はボツリヌス菌と同じクロストリジウム属の嫌気性細菌で、こいつも食中毒などの感染症の原因となっているのですよ。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年7月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:食品安全

地中の猛毒細菌 ~ ボツリヌス菌食中毒


ボツリヌス菌食中毒は発生件数はすくないですが致死性がとても高く最も恐ろしい食中毒です。ボツリヌス菌のつくりだすボツリヌス毒素が強力な猛毒であることを知っている人はそれなりに多いかと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年7月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:食品安全

海に棲む恐怖 ~ 腸炎ビブリオ食中毒


腸炎ビブリオ(Vibrio parahaemolyticus) は海の水中や泥に棲んでいる食中毒の原因菌です。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年7月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:食品安全

突っ込みどころ満載の “クロムフェリン” 健康食品 ~ その効果とは!?


最近、糖尿病がどうこうという切り口でのグーグルアドセンス広告をよく見かける気がする。 そのサイトを見たら突っ込みどころ満載だったのでネタにしてみます。どのサイトかは言いませんが。。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年7月18日 | コメント/トラックバック(45) |

カテゴリー:健康

あなたの傷にも潜んでいる?黄色ブドウ球菌食中毒


黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)はいろいろな病気の原因となることがある。 ブドウ球菌食中毒も黄色ブドウ球菌が引き起こす病気の一つです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年7月8日 | コメント/トラックバック(5) |

カテゴリー:食品安全

鶏肉に注意! カンピロバクター食中毒


カンピロバクター食中毒というのは聞き慣れない人もいるかもしれません。過去にはあまり無かったのですが平成8年以降急激に発生件数が増加して今では発生件数の最も多い食中毒となりました。食習慣の変化により生肉や加熱の不十分な食肉を食べることが多くなったために発生件数が増えたとかなんとか。。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年6月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:食品安全

冷蔵庫の悪魔 ~ エルシニア食中毒


エルシニアは冷蔵庫内の温度(4℃)でも常温と同様に発育する低温細菌で、Yersinia属の細菌のうちY.pseudotuberculosisとY.enterocoliticaが食中毒の原因となります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2010年6月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:食品安全

このページの先頭へ